内田唯佳

⑩剪定イメージ.jpeg眺めるだけの庭でなく過ごすための庭づくりをご提案いたします

「庭は人を幸せにする」そんな信念をもって仕事に取り組んでいます。

トマトが苦手な子が、庭に出て摘んだトマトをポイっと口に入れて「おいしい」と言いました。
憂鬱な雨の日。雨に打たれたローズマリーの横を通りすぎてその爽やかな香りに心が落ち着きました。

誰もが庭での時間を心地よいと感じるのは、その時の景色、光、風に二度と同じ瞬間がないからだと思います。
ただの外構としての庭ではなく、「庭からの小さな贈り物」がそこに住まう皆様の生活をより豊かにしてくれる。
そんな庭づくりをご提案していきたいと思います。

Menu